ミスター ハーパーのblog

ハワイに魅せられ、何が何でも年1回はハワイを目標!
ハワイが大好きハーパーのドキドキ旅行記DBです。
おすすめ情報(グルメ、観光等)、エピソード、体験談!ちょっとしたノウハウを!

トレイル

こんにちは!ハーパーです!

今日は昨日に引き続きマカプートレイル
ですが、
展望台からの素晴らしく景色を
紹介します。 

マカプートレイル1
展望台の手前からカイルア方面です。
綺麗で感動です🥺

マカプートレイル3
下を見るとさっきクルマを置いた駐車場が
マカプートレイル4

31BD745B-E0F3-4D12-8916-583AB1525ACC
圧巻ですね!このコントラスト‼️
ラニカイからカイルアビーチまで綺麗に見える
マカプートレイル5
島も入れてみました!飽きない景色です!
マカプートレイル7
もう言葉はいりませんね!
マカプートレイル6
島をズーム‼️
マカプートレイル8
記念に自撮りです😅
マカプートレイル9
マカプーの灯台です。
マカプートレイル11
展望台の隣の丘です。ゴツゴツの溶岩でしょうか。
マカプートレイル10

最後にクジラ🐳を❣️

汗かいて登ってこの景色‼️
身体にも良くて、心もスッキリ❣️

おすすめですね(^.^)

大きな地図を表示
 
◾️昨日の記事はこちら

こんにちは! ハーパーです😊

今日はちょっと下手な観光地
マカプー岬のトレイルについて紹介します。

オアフ島の南端!
ワイキキからフリーウエイで1時間
ダイヤモンドヘッドを左手に見ながら
海沿いの道を走り
ココヘッドパークの観覧車を横目にズンズン
ココヘッドの交差点の辺りが少し混みます。

サンデービーチの波を横目に
少し行くとペレの椅子が
見えてきます!
サンデービーチについてはまたの機会

ペレの椅子のある丘がマカプー岬の展望台です‼️

駐車場はトレイルの登り口に細長くあります。
1番奥は身障者用です。
時間帯によっては道路の方にも路駐されています。

路駐があっても駐車場へ入って行きましょう!

ゆっくり登って景色を見て帰って来ても1時間程度!
お店もありませんので、駐車場の奥の方(登り口)で
待っていれば、大抵、帰って来る方がいて
スペースは空きます。

車を置いて、水を持って出発です。

トレイルの道は舗装されているので
靴は何でも良いと思います!
ハワイ マカプー1

なだらかな坂が続きます。
景色を見なながらどんどん登ります。
ハワイ マカプー2

ダイヤモンドヘッドの様なキツさ
マノアの様な足場の悪さはなく
海辺のなだらかな丘を直線的に登る感じです。
ハワイ マカプー3

ペレの椅子の裏側に着きました!
ひと休憩!
ハワイ マカプー4

冬場は鯨が見られます。

ヘアピン回ってまた直線的に登って行きます。

中々長い

途中でビューポイントがいくつかあり
双眼鏡で海方向を見られますよ!

写真は、冬場のクジラくんです🐳
ハワイ マカプー5

少し背中出てますね。

鯨を探し始めるともう止まりません。
じっと目を凝らして頑張ります。

🐳ウォッチングのボート🚤が出てるので
船を見つければ🐳はすぐに見つかります(^.^)

次回、展望台の風景です!

マカプー展望台からの景色について

場所:マカプー岬(マカプートレイル)

◾️以下の地図の点線がトレイルルートです!
 
大きな地図を表示

こんにちは!ハーパーです(^^)

今日は昨日のつづきの
ダイヤモンド ヘッドトレイルです!
ダイヤモンドヘッド 日出

 昨日は登った所まででした
昨日のトレイル記事はこちらから
日の出を待っていると
先ほどまでの汗がどんどん乾き
少し涼しげです!

近くで聞こえる中国語の方を見ると
皆さん ダウンジャケット装備

そこまで要らないかな?

山頂には結構人がいて
場所の取り合い?が始まってます。
岩の上やら、みな頑張ってます。
ダイヤモンドヘッド日の出前0

僕たちも適度な所を確保して
日の出待ち
ダイヤモンドヘッド日の出前1

雲から太陽が出てくる前に
光の線が空に広がり
ダイヤモンドヘッド 日の出前3
ダイヤモンドヘッド 日の出0
ダイヤモンドヘッド 日の出1
ダイヤモンドヘッド 日の出3

太陽🌞さん登場です。

眩しい。暖かい!太陽って暖かい。
綺麗でした!
56D5BBE1-2E5E-4A31-9C0D-5647537EDC28

みるみるうちにあたりが照らされ、
壮大な景色が眼下に広がります。
これまた凄い。
89FF2509-9816-4C73-A63B-551A78EF0414

11E53A88-F47F-41C0-85C1-CC89BFAAA8DF

一通り景色を堪能して、
さあ帰りましょう!
 
またあの階段か。やばい。と思いきや

お帰りはこちらの看板!
567107E3-3E5B-467B-AE47-DA952BAF4EDA

尾根沿いに緩やかな整備された歩道が ‼️
眺めもよく、歩き易い❣️

そうか、行きもこちらから登れば楽だった。

とは言え、
苦労して登って見た日の出と風景は 
私の宝物になりました!!
84952248-179A-45E5-9674-1D039FDD4E56

皆さん、階段で登って見ませんか?

場所:ダイヤモンドヘッド 

その他のトレイル記事もよろしければ、ご覧下さい‼️
  ワイメア バレー トレイル

こんにちは!ハーパーです。

2日間に渡って、
ダイヤモンドヘッドトレイルについて
書こうと思います。
皆さん、登ったことありますか?
ありますよねー!
今ではなだらかに登るルートがありますが、
私が初めて登った時は
そのルートを知らず 恐怖の階段でした!
今日は登り切った所まで‼️

朝、天気は良さそう!
日の出を見にレッツゴー!
FAF4C134-E9CC-48E2-B6FD-B4B9BF757ECD

でも、予定より出遅れ😭 

車に飛び乗り、15分
ダイヤモンドヘッド駐車場 着

まだ薄暗い中、結構人がいます。
周りの人達が行く方へ🏃‍♂️

始めは砂利道。
人を抜かしてどんどん前へ

砂利道は結構足に来ます🦶

周りはビーサンの人もいましたが
私たちはランニングシューズで

かなり登ったところから
階段でした。
E714E2FF-0DB0-46A1-B235-C72FAC6D3F0F

結構詰まっています。
階段が長い!
先が見えません!

前も後ろも人がいて
一定の速さで登っていて
両側もセメントの壁なので
登るしかありません!
足がだんだん上がらなくなり
かなりキツイ
7389647A-737F-41CB-A3F6-A9802A76D734

転んでも周りの人に迷惑を
かけてしまうから、必死でした‼️
D9F749C3-8723-4B50-A3B3-8D5011230394

なんとか登りきり
トンネルを潜り、外に出ると
そこは山頂!
ED7E346B-5EF9-4874-A10E-CEF3AACBB12D

展望台の階段を上り(壊れそう)
頂上まで上がった時には
外が明るくなって来いました!
35C6EA89-4436-4A1A-BCAB-894BFF1195B0

日の出時刻は過ぎていて
東の空の雲が薄オレンジ色です!
太陽は見えません。

雲の上からの日の出を見ることに‼️
心地よい風と汗💦
さっきの階段はもう過去のもの
6B51EADA-AAE7-4EC4-A1CB-0E3569FA9146

ワイキキ方面、
43A3CEC4-A21E-4876-B865-B2FF5AF7C2D9

カハラ方面
771AD4F9-0597-49D5-9A0B-6335A8DD5C23

ダイヤモンドヘッドのカルデラが
綺麗に見えます。
絶景です。

間も無く、日の出です。

こんにちは!ハーパーです。

今日はノースの
ワイメア渓谷公園についての情報です

ワイメア・バレー(Waimea Valley)
D311AAD1-8AE5-4497-83D9-8CA9CB314449

私たちは、ノースショアで亀を探し※、

テッズベーカリーでハウピアパイを
食べた※後、(※後日報告します)

ワイメア渓谷公園へ行きました。
EBE1C729-4598-4379-B634-5214DE66A2B7

場所は、ワイメアビーチパークの所に

流れ出ている、ワイメア川の
上流にあります。

ハワイの自然に触れられる
オアフ島の公園です。
5,000種もの植物保護をされている
とのこと。

駐車場は割と広く、
入場料 16.95ドルを払い中へ。
95DD4273-6F2F-4363-BE9D-98056258AD24

まず、芝生の広場に綺麗?な孔雀が
出迎えてくれました。


90F9D7B3-BF2C-490E-8020-F865EC9CEF1F

18F10C30-D871-4B06-A51D-999056860AC5

いざ、滝までのトレイルへ
(目的地の滝まで、いろいろ見ながら
 歩いて50分ぐらい
3F59074B-4C94-4870-85ED-41EDEECE06D1
45B292AD-588E-429A-BAF2-4B92D9BE2366

木々を見ながら、川沿いの
舗装された道路を
歩いていきます。

所どころ、休憩用?のベンチもあります。

結構、歩きましたがなかなかです。
休憩しながら登っていきました。

なぜが、水着のローカルの方々と
すれ違います。
まさか?マノアと同じ?
(マノアについてはまた今度ご紹介)
2C6F0E08-3E78-4B5B-97DA-62AA04671B1D

色々な鳥もいます。

E4DABEF6-EAEE-43D6-8B47-B8CEB6936085
3CFAF620-D22B-4543-B256-A930EF5615D2

古代の住居の展示も
ありました。
生活の様子も実演されていました。
DCAD6683-A1B4-4511-9626-D3B4E29CFCD8

滝の手前の河原へは、
降りることができます。

川からは滝の音が聞こえてきます。

道へ戻り、少し歩くと
A6A627EA-1C6C-4FD0-BA3A-9A65F8422AAD

ゴールの滝が見えてきました。
1D5B44BF-728F-4D1E-B5AF-A33FF76DDDAD

『ワイメア滝、13.5メートル』

水量は まずまず。

やはり、キャーキャー泳いでました。
順番に滝に打たれてました。
というか、、なかなか滝の真下はには
行けないようでした。

日本では、滝といえば、神様等
神聖な場所として入れない所のイメージ
ですが、
アメリカは楽しんじゃうようですね。
4E84C099-9CF4-48C2-8AE5-BB3A81A05C3E

でも、イオン感一杯の力強い滝でした。
DFB376A6-9433-4DC0-8459-231B195369C5

入口まで戻り、葯2時間。
シダのような植物や、大木、小鳥など
沢山見れ、滝も見れ
良い運動もでき、有意義な時間を
過ごせました。
4BE56653-0071-4084-A679-09FD322FDC9E

ビジターセンター付近の
カフェ、ギフトセンターにより
ワイキキ方面へ戻りました。
41FCC3E5-CB97-4BC2-9D49-555CF8F6A362

ワイメアバレー/ワイメア渓谷公園(Waimea Valley Park)
住所:59-864 Kamehameha Highway, Haleiwa, Oahu, HI
時間:9:00-17:00

↑このページのトップヘ