ミスター ハーパーのblog

ハワイに魅せられ、何が何でも年1回はハワイを目標!
ハワイが大好きハーパーのドキドキ旅行記DBです。
おすすめ情報(グルメ、観光等)、エピソード、体験談!ちょっとしたノウハウを!

ワイメア渓谷

こんにちは!ハーパーです。

今日はノースの
ワイメア渓谷公園についての情報です

ワイメア・バレー(Waimea Valley)
D311AAD1-8AE5-4497-83D9-8CA9CB314449

私たちは、ノースショアで亀を探し※、

テッズベーカリーでハウピアパイを
食べた※後、(※後日報告します)

ワイメア渓谷公園へ行きました。
EBE1C729-4598-4379-B634-5214DE66A2B7

場所は、ワイメアビーチパークの所に

流れ出ている、ワイメア川の
上流にあります。

ハワイの自然に触れられる
オアフ島の公園です。
5,000種もの植物保護をされている
とのこと。

駐車場は割と広く、
入場料 16.95ドルを払い中へ。
95DD4273-6F2F-4363-BE9D-98056258AD24

まず、芝生の広場に綺麗?な孔雀が
出迎えてくれました。


90F9D7B3-BF2C-490E-8020-F865EC9CEF1F

18F10C30-D871-4B06-A51D-999056860AC5

いざ、滝までのトレイルへ
(目的地の滝まで、いろいろ見ながら
 歩いて50分ぐらい
3F59074B-4C94-4870-85ED-41EDEECE06D1
45B292AD-588E-429A-BAF2-4B92D9BE2366

木々を見ながら、川沿いの
舗装された道路を
歩いていきます。

所どころ、休憩用?のベンチもあります。

結構、歩きましたがなかなかです。
休憩しながら登っていきました。

なぜが、水着のローカルの方々と
すれ違います。
まさか?マノアと同じ?
(マノアについてはまた今度ご紹介)
2C6F0E08-3E78-4B5B-97DA-62AA04671B1D

色々な鳥もいます。

E4DABEF6-EAEE-43D6-8B47-B8CEB6936085
3CFAF620-D22B-4543-B256-A930EF5615D2

古代の住居の展示も
ありました。
生活の様子も実演されていました。
DCAD6683-A1B4-4511-9626-D3B4E29CFCD8

滝の手前の河原へは、
降りることができます。

川からは滝の音が聞こえてきます。

道へ戻り、少し歩くと
A6A627EA-1C6C-4FD0-BA3A-9A65F8422AAD

ゴールの滝が見えてきました。
1D5B44BF-728F-4D1E-B5AF-A33FF76DDDAD

『ワイメア滝、13.5メートル』

水量は まずまず。

やはり、キャーキャー泳いでました。
順番に滝に打たれてました。
というか、、なかなか滝の真下はには
行けないようでした。

日本では、滝といえば、神様等
神聖な場所として入れない所のイメージ
ですが、
アメリカは楽しんじゃうようですね。
4E84C099-9CF4-48C2-8AE5-BB3A81A05C3E

でも、イオン感一杯の力強い滝でした。
DFB376A6-9433-4DC0-8459-231B195369C5

入口まで戻り、葯2時間。
シダのような植物や、大木、小鳥など
沢山見れ、滝も見れ
良い運動もでき、有意義な時間を
過ごせました。
4BE56653-0071-4084-A679-09FD322FDC9E

ビジターセンター付近の
カフェ、ギフトセンターにより
ワイキキ方面へ戻りました。
41FCC3E5-CB97-4BC2-9D49-555CF8F6A362

ワイメアバレー/ワイメア渓谷公園(Waimea Valley Park)
住所:59-864 Kamehameha Highway, Haleiwa, Oahu, HI
時間:9:00-17:00

こんにちは!ハーパーです。

今日はノースの
ワイメア渓谷公園についての情報です

ワイメア・バレー(Waimea Valley)

私たちは、ノースショアで亀を探し※、

テッズベーカリーでハウピアパイを
食べた※後、(※後日報告します)

ワイメア渓谷公園へ行きました。

場所は、ワイメアビーチパークの所に

流れ出ている、ワイメア川の
上流にあります。

ハワイの自然に触れられる
オアフ島の公園です。
5,000種もの植物保護をされている
とのこと。

駐車場は割と広く、
入場料 16.95ドルを払い中へ。

まず、芝生の広場に綺麗?な孔雀が
出迎えてくれました。



いざ、滝までのトレイルへ
(目的地の滝まで、いろいろ見ながら
 歩いて50分ぐらい

木々を見ながら、川沿いの
舗装された道路を
歩いていきます。

所どころ、休憩用?のベンチもあります。

結構、歩きましたがなかなかです。
休憩しながら登っていきました。

なぜが、水着のローカルの方々と
すれ違います。
まさか?マノアと同じ?
(マノアについてはまた今度ご紹介)

色々な鳥もいます。


古代の住居の展示も
ありました。
生活の様子も実演されていました。

滝の手前の河原へは、
降りることができます。

川からは滝の音が聞こえてきます。

道へ戻り、少し歩くと

ゴールの滝が見えてきました。

『ワイメア滝、13.5メートル』

水量は まずまず。

やはり、キャーキャー泳いでました。
順番に滝に打たれてました。
というか、、なかなか滝の真下はには
行けないようでした。

日本では、滝といえば、神様等
神聖な場所として入れない所のイメージ
ですが、
アメリカは楽しんじゃうようですね。

でも、イオン感一杯の力強い滝でした。

入口まで戻り、葯2時間。
シダのような植物や、大木、小鳥など
沢山見れ、滝も見れ
良い運動もでき、有意義な時間を
過ごせました。

ビジターセンター付近の
カフェ、ギフトセンターにより
ワイキキ方面へ戻りました。

ワイメアバレー/ワイメア渓谷公園(Waimea Valley Park)
住所:59-864 Kamehameha Highway, Haleiwa, Oahu, HI
時間:9:00-17:00

↑このページのトップヘ